%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-13-16-06-49

起業家はお金は価値あるものを提供しないと受け取ってはいけない?

こんにちは!

起業コンサル×心理セラピストの田中ゆうこです。

 

今日は初めてのお客様とのskypeセッション♡

ずっとお客様の変化を見ていけるのも幸せですし

新しい出会いにもワクワクします。

 

さて、今回はご了承を得て

お金のブロック外しセッションを公開させていただきますね。

 

<目次>

1、価値あるものを提供しないと・・

2、メンタルブロックはなぜ外れないのか?

3、「お返し」という常識

4、お客様にもっとも貢献できることとは?

 

1、価値あるものを提供しないと・・

最近、起業家としてイベントに出ている恵子さん。

このほどやっと自身の目標金額をいただくこともできたそう。

 

「それは良かったですね!」とお伝えしたかったのですが・・

聞いていると、とっても大変そうなのです。

 

まだ起業されて間もなく経験が浅いこともありますが

目の前のお客様に一生懸命になりすぎている感じ。

 

言葉を変えると・・

ちょっと必死な感じ・・。

 

必死って

必ず死ぬ、と書きます。

 

一生懸命になることは決して悪いことではありません。

 

でもね。心理学的に見ると。

 

何かから必死に逃れるために

一生懸命になってしまう時も多いんです。

 

そこで恵子さんのお話を聞き続けていると・・

こんなことをポツリと言われてました。

 

「だって

価値あるものを提供しないと

お金を奪われたって思われそうなんです。」

 

この考えはメンタルブロックなんですよ

とお伝えすると

 

でも・・絶対にそうなはず!と思うんですよね・・。

とのことでした。

 

メンタルブロックとは、ご本人から見ると

「ほぼ100パーセント!そうとしか思えない!!」

と感じます。

 

なので、至極当たり前のことですから

プロが指摘しないとほぼ気づかないものなのですよね。

 

恵子さんのメンタルブロックは2重構造になっています。

 

・価値あるものを提供しないと、と

・お金は奪われるものだ、です。

 

どちらも根深いのですが今回は

「価値あるものを提供しないと」に焦点を合わせて

ブロック外しセッションをしてみました。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-18-23-09

 

「価値あるものを提供しないと

お金を奪われたって思われる!」と考えていると・・

 

目の前にお客様が座っていると想像すると

不安だそうです!

 

それはそうですよね!

ちょっとしたスリル映画のようで

私もイメージできました。

 

お客様の前で不安になって

ちっちゃくなってビクビクしている恵子さん・・。

 

これでは一生懸命になって頑張るより他がないのです

=これを心理学的に”補償行為”と言います。

 

受け取るために

頑張ってしまうのです。

 

でもそれって・・

お金を受け取ることができても苦しいですよね・・。

 

このままブロックを抱えた自分だったら

起業は自信がないし、

生活も質素で地味で面白くなさそう・・

 

人生、楽しくなさそう!!!

 

じゃあ、メンタルブロック外しちゃえばいいじゃん!

って思いませんか?

 

でもね。

 

ブロックって無意識の自分にとっての良いことがあるから

持ち続けているんです。

 

 

これが分からないと

なかなか外れないんですよ。

 

恵子さんがブロックを持ち続けた理由とは?

 

起業家やお金とうまく付き合いた方は

よくあるパターンですので必見です*

 

続きはこちらからどうぞ!

 

起業家は価値あるものを提供しないとお金を受け取ってはいけない?その2

 

 

with*Natural 田中ゆうこからのメルマガをご希望の方は、こちらにご登録くださいませ。

with*Natural心理セラピーへようこそ
お名前(呼び名でも可)  *
メールアドレス  *

 

 

 

-therapy
-, ,