失敗しないお金の使い方とは?

こんにちは!

起業コンサル×心理セラピストの田中ゆうこです。

 

昨日書いたブログ記事は多くの方が読んでくださったようです。

まだの方はこちらからどうぞ!

気持ちよくお金をうけとる人があまりもたない考え方とは?

 

 

ちょっと書くことにためらう気持ちもあったんです。

 

私自身、コンサルしていて

お客様の結果にコミットすることが仕事なものですから。

 

でも、この誤解は大きいな

気づいていないと全然良い結果に結びつかないんだよね、と思って

書かせていただきました。

 

今回はもう少し続きを書かせていただこうと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本当に、いつからそう考えるようになったんでしょうか・・。

 

TVでも盛んに

消費者は弱者で守られるべきもの

という考え方が盛んに流されています。

 

なぜか

お客様は神様!

お客様の意向に沿う!

のがサービスの王道のような感じもありますよね。

 

でもその考え方は本当に世界にとって良いことなのでしょうか・・。

 

そもそも、これらの考え方によって

お金を使う側が弱者になるように

慣らされてしまっている気がするんです。

 

お客様は神様、

お客様は売る側より上の立場

だとすると。

 

お金を受け取るのはめちゃくちゃ怖くなりますよね。

非難されそうですよねー(笑)!

だからなかなか経済的な独立ができない。

 

そして、この考えを持っていると

支払う時だけはいい気分です。

 

でもその支払うことが上位という考えは

本当にいい気分になれるものなんでしょうか?

本音は、一時的なストレスの吐け口のように感じます。

 

「あのサービスのせいで・・」となっている時は

サービスに自分の気分・生活・人生のなりゆきや結果を

依存して手放してしまっているんです。

 

本来持っていた選択という人間の最大のパワーを

手放してしまっているんです。

 

だから

お金を支払うことが

依存的であり

弱者であり

被害者であり

コントロールされてしまうことになるんです。

 

 

「あのサービスが悪い!」にしてしまうと

実は自分自身を否定していることになるんです。

 

「お金を払ったのにこうなってしまった!」と思った時は

自分の選択という力に気づき

自分に取り戻すことです。

 

本来は、お金を支払うとは

自分の選択のパワーをお金に乗せて

自分の人生にコミットすることです。

 

私はこう生きる!って宣言すること。

 

選択のパワーと人生へのコミット。

 

両方をうまく使えるようになると

人生好転します。

 

欲しかった結果もその時決めた分だけ

返ってきます。

 

 

 

でもそうはいっても人間ですから

選択に間違いはあって当然なんです。

 

でもお金を失う、選ぶのを失敗するって怖いですよね。

怖いのも「お金はなくなる」って思っているからです。

 

本当はお金はなくならない。

 

ただ、今、目の前に見えないだけ。

自分のところに回りにくくなっているだけ、です。

 

お金は生存本能と結びついています。

本当はお金がなくなっても死なない。

でもなくなると死にそうな気がするんです。

 

だからお金が目の前からなくなることがめちゃくちゃ怖くても

仕方がないんです。

そこは自分を許してあげてくださいね。

 

 

あとお金を使った際の間違った!という不快感は

「お金は間違って使ってはいけない!」という信念があって

それが苦しいんだと思います。

 

お金の使い方も失敗や間違いがあって

より良い使い方ができる、というもの。

 

もしも

「あのサービスを選んだこと、間違ったわー」と思ったら。

 

自分の本当に欲しいものは何だったのか。

その差は何か。

何が足らなかったのか。

具体的に見つけることです。

 

わかれば次はより

自分の最善の選択に近づくことでしょう。

 

100%間違いない

100%合っているお買い物って

私は存在しないと思っています。

 

なぜなら

この世界は不完全を愛で補いあう世界だから。

 

本来、お金とは不完全を助け合う、

補いあうエネルギー交換ツールだから。

 

お金が良い気の循環と共にありますように!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

with*Natural 田中ゆうこからのメルマガをご希望の方は、こちらにご登録くださいませ。

with*Natural心理セラピーへようこそ
お名前(呼び名でも可)  *
メールアドレス  *

 

 

 

-therapy
-