ワクワクが足りないときは〇〇をやってみる!

2016/09/08

こんにちは!

起業コンサル×心理セラピストの田中ゆうこです。

 

私は10月にこんなイベントをするのですが・・

ザパワーオブザハート立花岳志&牧野内大史ライブトークイベントin東京神保町

そこで言われるのが

「ゆうこさんはスイスイやっているよね〜。」

 

いえいえ、違うんですよ。

なぜかそう見えるだけです。

 

そして今、1つ新たなチャレンジを始めました。

 

だから実は、とてもドキドキしています。

なにしろ、今までの私だったらやっていなかったことなのです。

 

人によりますが

今までだったらやっていないこと

なぜやらないかというと、やると何かが起きそうで怖いから。

 

だから本当はやりたいんだけど、怖くてやっていないこと!

 

これがワクワクの鍵なんです。

 

私の場合は

ファミリーコンステレーションというワークショップを開くことでした。

 

このワークショップに参加した時

あまりの感動で、私はコレを探していて

コレをずーっとやりたかったんだ!!

 

と思いました。

それが今から2年半前です。

 

ではこの2年半、何をしていたかというと・・

その前準備をしていました。

ファミリーコンステレーションは名前の通り

大人数で行うワークショップです。

 

その前に個人の問題をしっかり見れることが

大事だと思ったのです。

 

そして、今でも

それに対する準備は十分ではありません。

もっと勉強してからした方がいいのでは・・とか

参加した方にご迷惑をかけてもいけないし・・とか。

怖いんです。

 

でも、私のこれまでの性格からすると

できるかできないかの判断ではなく

やりたいか、やりたくないのかの判断で進む方が

結果的に合っているのです。

 

としたら。

やったあとに考えればいい、ということ。

やりながら考えればいい、ということ。

 

停滞から一歩抜けたい時は

自分に聞いてみてくださいね。

 

今、本当はやりたいけど、やってないことはなんだろう?

お金とか、条件が何にもなかったら

始めていることってなんだろう?

それは本当にできないことなんだろうか?

できるとしたら、どうすれば良いのか?

最初の一歩はなんだろう?

 

と自分に聞いてみてくださいね。

 

 

 

 

-therapy