不安に振り回されない!イキイキと自分らしく生きるための2つの考えかた

こんにちは!

起業コンサル×心理セラピストの田中ゆうこです。

 

人は皆

イキイキと自分らしく生きたい

そう願っています。

 

でも、生まれたての頃はみーんな

イキイキと自分らしいのです。

命の呼びかけとともに成長し

自分の感覚に疑いなんてありません。

 

だったらいつから

自分に対して疑いをもつようになり・・

イキイキと自分らしくなくなってしまうのでしょうか?

 

 

それはブロックが大きく関わっています。

 

「こうしなければいけない」

「こうあるべきだ」

と考える信じこみ・思いこみです。

 

その中でも、頭の回転が早い人にありがちな思いこみが

未来への予測です。

 

なんとくなく・・

こうなりそう

という予測が頭の中にあるのです。

 

例えば

不登校なんかしたら、社会で通用しなくなる

とかですね(笑)!

 

実際はそうなるかなんて時間が経たないとわからないのですが

そう思ってしまう人も多いと思います。

私自身もそうでしたよ。

 

「こうなりそうで不安」というのも実は

ブロックなんです!!

 

不安になるというのは

未来への悲観的な予測。

言葉悪く言えば・・妄想なんです・・。

 

ただし不安や妄想が起きてしまうことは

仕方がないことなのです。

なぜなら、過去にそれだけ痛い思いをしてきたから

頭の回転が早くなり

問題に早く対応しようとする仕組みが出来上がった

ということだからです・・。

 

 

だからもしも不安予測がある!って気づいた方は

ご自身を責めないでくださいね!

 

そうすると、もっと

不安予測が強くなりますので!!

 

大事なのは

責めずに

まずは、事実と予測をわけることです。

 

例えば、先ほどの不登校でしたら

事実:子どもが今、学校に行ってない

予測:1、将来ダメになる

2、明日も学校に行かない

3、社会性が育たない子どもになる

4、噂になる

5、周りからなんて言われるかわからない

6、親の責任を問われる

などです!!!

 

脳は、危険予測装置です。

原始人から発達してきた私たち人間は

持っている体はとても弱い存在でした。

だから脳を発展させ、危険を先に予測することで

命をつないできました。

 

でも、です。

今の日本で本当に必要があるのかどうか。

もっと幸せになるために必要なのかどうか。

 

イキイキと自分らしく生きたいなら

幸福な未来があると信じられるかどうかです。

 

もしも事実よりも先に行ってしまって不安になっていたら。

今に戻ってきてください。

 

そして、こんなことがあったからこそ

もっと良い未来になる

もっと幸せになれる

もっとイキイキと自分らしくなれる

とただ、信じてください。

・・本当にそうなっていますから。

 

with*Natural 田中ゆうこからのメルマガをご希望の方は、こちらにご登録くださいませ。

with*Natural心理セラピーへようこそ
お名前(呼び名でも可)  *
メールアドレス  *

 

 

 

 

-therapy
-,