頭がぐるぐる同じことばかり考えている~なんてときは・・

こんにちは!心理セラピストの田中ゆうこです。

次男の学校行きたくない!が始まって、早3か月弱。

長く続くトラブルにはストレスとの付き合い方が要求されるな~と思います。

トラブルがあったとき、短期的には火事場のくそ力でなんとかなることも多いです。

でも長くかかるときは、それだけでは持たない。

身体の疲労感がたまったり、人間関係がギスギスしてきたり、楽観的に考えにくくなったり・・

してます(笑)!

何かを乗り越えるってこんな感じなのかしら、と自分を通した人体実験をしている感覚です(笑)!

 

さて、今日は・・セラピストとしてもよくあるご質問に答えていきますね!

 

「同じことを何度も考えているって分かっているのに、そこから抜け出せない」

「頭の中がぐるぐるしている」

そんなときにどうしたらいいか?です。

 

 

まず、自分を褒めてあげることです。

 

だって、

「頭で同じこと考えちゃってる!」って気づいていますよね。

本当に状態がわるいときって、気づけないことも多いです。

ちゃんと自分のことを気づけている証拠です。

 

 

そのうえで、

「私って気づきがあってエライ!」

「いや~以前よりかはずっと良くなっているわ!!」って

自画自賛、もっと褒めてあげることです。

 

いつから・・

「図に乗るな!」とか

「調子に乗るから褒めるな!」という謙遜という名の・・

自己否定が強くなってしまうのでしょうか。

 

「また同じことを考えちゃってる!」という言葉は

自己否定や罪悪感の印象が漂います。

 

 

自己否定や罪悪感は決して、謙遜ではありません。

単なる、自分いじめであり、慣れ親しんだパターンであり、守りであり、自分へのワナです。

 

きっと今までに

「もう私を許さない!」と思うことで

良いことがあったんです。

 

例えば、自分の存在を消していれば、いじめられなかったとかね。

 

思い出せるようならキッカケの出来事を思い出して

「今の大人の私なら、守ってあげるよ」とその当時、傷ついた自分に言ってあげてくださいね。

 

「頭がぐるぐるするときは

まずは、自己否定や罪悪感に気づくこと。

できたら気づいていることだけで素晴らしい!って自分を褒めることです。

 

そして次はこちらへどうぞ!

頭がぐるぐる同じことばかり考えている~なんてときは・・その2

 

with*Natural 田中ゆうこからのメルマガをご希望の方は、こちらにご登録くださいませ。

with*Natural心理セラピーへようこそ
お名前(呼び名でも可)  *
メールアドレス  *

 

 

 

 

-therapy