主婦がやりたいことに素直になると家庭におこる変化とは?

こんにちは!

起業コンサル×心理セラピストの田中ゆうこです。

 

私の人生初。

1週間のうち5日。

自分のためだけに生きる時間を許しましたー!

 

主婦でもなく、母・妻・娘・嫁でもない。

コンサルでもなく、セラピストでもない。

 

中身としてはセミナー三昧の時間。

9/7 東京にてトレーニングday

9/9-11 草津にて岡部明美さんのワークショップ参加

9/13 東京六本木にて根本裕幸さんのセミナー参加

 

ただただ。

私を楽しむ時間を1週間

自分にプレゼントしました。

 

この1週間、家にいる時間もかなり不良でして(笑)。

 

疲れたし、具合悪いから、家にいても寝てるし。

ご飯も手抜きだし。

 

この1週間で初挑戦したことは

自分の本当にしたいことに素直になること。

 

その1つとして、手抜きせずとことん

自分の欲求に素直になることにしました。

 

懇親会まで参加することにしたんです。

 

今までだったら、東京にセミナーに行っても

懇親会は出ずに速攻帰宅してました。

 

もっと楽しみたいのになあって

ずっと思っていました。

 

でも。

 

「ここまで、できているのに

これ以上、何を望むの。」

「欲張りすぎ!」

という自分の声に責められるように

諦めていたんだなと思います。

 

欲、欲求は

決して悪者じゃない。

 

もしも役割意識や周囲の目や声を気にして抑えているのなら

自分を見失うことにつながりやすい。

 

「子どもがもっと大きくなったら」

「今じゃなければダメなの?」

 

はい。

 

今じゃなければダメなのです。

 

 

今回のチャレンジは

本当にキツかった。

 

これまでは

自分を大切にしようとすると

家族の反対に合うというパターンを繰り返していました。

 

今回はどーしてこの日程なの??

ああ〜やりたくない、

行きたいけど行きたくない。

でも自分の本心は

行った方がいいって言っている。

でも、怖くて行きたくない。

でも、本当は行きたい。

 

学校行っていない、次男はどうするの?

こんな状態なのに行っていいのかな?

もうどうしていいんか分からん。

 

壊れた機械のように頭の中で

何回も何回も再生されていました。

 

今回のチャレンジで気づいたことがいっぱいありました。

 

少しずつ書いていこうと思いますが

いちばん伝えたいのは

 

突き抜けるまでは

潜在意識のクリーニングが済むまでは

ツライこともあるけど

 

本当にやりたいことをやっていいんだよ。

 

あなたは、

家族のためでもなく

やりたいことをやるために

自分を本当に幸せにするために

生まれてきたのだから。

 

欲と感謝は両立します。

 

欲を本当に大切にできなければ

自分も人も大切にできないし

夢も叶えられないし

本物の感謝もできないのです。

 

とりあえず今回は

チャレンジをした自分を褒めたいと思います(笑)!

 

 

with*Natural 田中ゆうこからのメルマガをご希望の方は、こちらにご登録くださいませ。

with*Natural心理セラピーへようこそ
お名前(呼び名でも可)  *
メールアドレス  *

 

 

 

 

 

-family