img_1577

岡部明美さん草津ワークショップ2016その2

こんにちは!

起業コンサル×心理セラピストの田中ゆうこです。

 

岡部明美さん

(以下、いつも呼ばせていただいている通り「明美ちゃん」とします)

の2016年ワークショップってどんな感じか?

 

私の感想でお伝えさせていただきたいと思います。

 

<目次>

1、感性をひらくと本当のあなたが花ひらく。

2、なぜ今なりたい自分になれないの?

3、セラピーの真髄

4、場にある力を読み解く

5、最後に

1、感性をひらくと本当のあなたが花ひらく。

明美ちゃんのワークショップ・講座の特徴は

感性の扉が開かれることだと思います。

 

感性とは

感じること。

 

生きているのだから

いつも感覚あるよねと思われるかもしれません。

 

でも明美ちゃんのワークショップに参加すると

普段の私たちは感じないようにして生きているんだなと

思い当たります。

 

例えば自分の名前ですが

自分がこの名前であること

自分がそう呼ばれることが当たり前になっています。

 

名前は単なる「音」です。

 

 

ですがその音という刺激に

私たちは本当にいろんな感覚を感じているのです。

 

でも普段の私たちはそんなこと

決してわかりません。

 

普段を普通に生きていくには

いっぱい感じることは不便で生きにくいことが多いのです。

 

感性を存分に活かして生きていくとは

まるで小さい子どものように

周りの世界に1つ1つを新しいものとして認識していくこと。

 

嬉しいことも

そして

悲しいことも

経験の少なさから全身全霊で受けてしまうものなのです。

 

だから

そのままではとても生きにくい。

 

なので私たちは痛みを感じながら大人になるにつれて

感性の扉を閉じ

性格という鎧を着て

本当の自分を守るのです。

 

明美ちゃんのセラピーでは

まるで魔法のようだなと参加されたみなさんは感じると思います。

 

気づくと

感性の扉が開いて

まるで川の流れのように感性が溢れてきて。

そして最後

気づけば笑いが出てくるからです。

 

2、なぜ今なりたい自分になれないの?

明美ちゃんのワークショップに来られる方は

・今の自分に違和感・行き詰まりを感じている人

・会社で社長命令でくる人

のどちらかです。

 

私が初めて明美ちゃんのワークショップに参加した時は

誰も知り合いもいない、口コミもない状態で合宿セミナーでした。

 

情報がない・知り合いがいない、どうなるかわからなくて不安なのに

初参加したワークショップの過半数以上が

会社の研修として利用されていることに驚きました!

 

場違いなところに来てしまった・・

お金も払っちゃったし

最後まで入るしかないよな・・と思いました。

 

そんな一見かけ離れた目的で来られる方が

同じ経験をして一体感を感じられます。

 

明美ちゃんのワークショップは

特に年配の男性が参加されることも多く

帰る頃には少年のような笑顔になります。

 

人を惹きつけるとは

このようなことなのだと体感します。

 

笑えば人を惹きつける

もちろん自分自身も幸せ!

って最高の状態だと思います!

 

でも普段はそうなれないのはなぜでしょう。

 

それは感性の扉が閉じているから。

その扉を閉めたのは痛みだから

もう二度と思い出すのも本当は嫌だから

思い出すこともできなくなっているのです。

 

頑張って頑張って生きてきた方たちが

するっと鎧が取れて

純粋無垢なお顔に戻られる

こんなに世界って豊かで愛に溢れていたんだって

ただ気づく。

 

ワークショップでは

体感できるワークとともに

エニアグラムなどの講義もあり

ハートでも頭でもわかりやすくなっています。

 

 

3、セラピーの真髄

私が明美ちゃんのワークショップに初参加した2年半前と比べて

変わったことがあります。

 

それは明美ちゃんの認定を受けたセラピストさんも

公開ライブセッションをしてくれること。

 

明美ちゃんの公開セッションは大まな板

認定セラピストさんたちのセッションは小まな板

と呼ばれています。

 

私も認定セラピスト佐倉亜希子さんのグループセッションに

参加したのですが、とても素晴らしいセッションでした!

 

2本続けてのセッションでした。

 

人生の転機となる決断をするために

自分の生まれと過去、そして今を見つめ直すセッション。

 

自分の抜け落ちた感覚を見つめ

体感覚をつかって、全てのつながりを取り戻すセッション。

 

自分と向き合うことは

楽でも簡単でもないですよね。

 

本当に痛いだから

本当はできたら避けたい(笑)。

 

だからなんとか向き合わない方向で生きていきたいものなんだけど

よくしたもので

向き合わざるをえない現実が起きてくる。

 

それは違和感だったり

人間関係のトラブルであったり

体調不良であったりするんだけど

 

この方向性ちがうよ

というサインがやってくる。

 

そんな、一人では

どうしようもない

どうしたらいいかわからない

そんな時にお手伝いできるのがセラピーなんだと感じます。

 

 

一人じゃない。

人は世界は優しい。

そして癒される。

 

でも優しいだけじゃなくて

この現実を創り出しているのは自分だということ。

そして今から変えられるということ。

 

人の温かさの中で

泣いて笑って、気づいて。

すでにあった自分の感性とパワーを使って

現実を変えていくことがセラピーなんだと思う。

 

でもだからこそセラピーの真髄は

セラピスト自身の人間力。

 

明美ちゃんのワークショップでは

「命の洗濯ができた」

「生まれ変わったみたい」と

「命のお産婆さんのようだ」と言われるそうです。

 

 

続きはこちらからどうぞ!

岡部明美さん草津ワークショップ2016その3

 

岡部明美さんを知った2年半前の私や参加した御宿ワークについて。

その1はこちらからどうぞ!

岡部明美さん草津ワークショップ2016その1

 

岡部明美さんのHP

http://okabeakemi.com

 

 

with*Natural 田中ゆうこからのメルマガをご希望の方は、こちらにご登録くださいませ。

with*Natural心理セラピーへようこそ
お名前(呼び名でも可)  *
メールアドレス  *

 

-event