ザパワーオブザハート・トークイベントin長野主催感想記1

2016/11/13

2015年11月から進めてきた主催イベント

「ザ・パワー・オブ・ザ・ハート」立花岳志&牧之内大史のライブトークイベントin長野を終えることができました。

 

IMG_0935

 

自分の心の整理のため、今の気持ちを書いておきたいと思います。

 

私は主催とは実体験型心理セミナーのように思っています。

 

本当に学んできたことが身になっているのか、一目瞭然なんです(笑)!

 

互いに豊かになる、コミュニケーションスキルは身についたのか。

自分らしさを失わず、且つ尊重しあう関係性を作れるようになれるようになったのか。

自分がやりたい!と思うことを私は信じ切れたかどうか。

 

本当のことを言うと

もう長野に出ていくことは怖くてやりたくないと思っている自分がいました。

 

以前の独立前の自分は、確かに良いアイディアや行動力は持っていたけれど

あまりにも幼なかったし、人間として器が小さかった。

結果、人を不安の渦に巻き込んだし、私も自分が嫌になってしまった。

 

長野の人に出会うと、どうしても昔の自分と向き合わざる負えなくなります。

 

本当はもう、終わったこと、なかったことにして

そのまま今の仕事をしていたかったんだと思います。

今のそれなりに仕事をいただいている自分だけに。

 

でもそう上手くはいかなくて。

 

アイディアは突然下りてきた。

まだ直接出会ったことがない、立花岳志さんと牧野内大史さん。

でも、このお二人が話すと、絶対に面白い!

そう確信しました。

「人生の本質を語りたい」そう話している立花さんを見ていて

二人が話しているところを想像して、一人ニヤニヤ、ワクワクしていました。

 

 

IMG_0938

ワクワクと恐怖と。

もう一度やりたい思いと、もう二度とやりたくない思いと。

常に自分の中では交錯していました。

自分の未熟さを重々噛みしめながら、それ以上にやりたい思いが勝っている

ほんと、不安定さを抱えながらよく踏ん張っているなあ、そんな感じだったですね(笑)!

 

眠れない夜を何度も越して

当日は

昔ながらの、酸いも甘いも一緒に乗り越えてきた5年付き合いの主催スタッフさんにも囲まれて

40人を超えるお客さまをお迎えできました。

 

 

 

立花さんが言う 「親密で心地いい」空間の中で、

深くハートに響く時間を共有することができました。

 

 

内容として

・ハートで感じるってどんなこと?感じるためにはどうしたらいい?

・自由自在に生きるには、僕の人生の場合はこうだった!

・お金がないとお金があるの違いって?

・やりたいことをやりたいけど反対されています。

身近な人の不安を取り除くために何か方法はありますか?

・本当は問題ってあるのかな?

責めることのない世界。自分が自分の責任をただ取る世界。

等々・・

 

今回、あえて音源を残していません。

イベントって私にとってはアートなんです。

その場にいる人たち一人ひとりのエネルギーによって結集されて

一瞬一瞬の積み重ねで創り上げられるものだからこそ、儚く美しいから。

 

流れに任せてみる。

流れを信じてみる。

来てくれた方の心に残ったものこそが、真実だと思うから。

 

そして、終わった後、私が気づいたこと。

続きはコチラから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-event
-, ,