起業ブランディングにおける上手な比較の仕方とは?その2

こんにちは!

起業コンサル×心理セラピストの田中ゆうこです。

 

今回は2−4になります。

<目次>

1、比較下手の2つの損

2、専門の比較

3、人柄の比較

4、業界の悩み比較

 

ではここからブランディングの基礎を見ていきましょう。

 

2、専門の比較

ここでしてはいけないのが

スキルではないということです。

 

どういうことかというと

弁護士さんだったら

弁護士という肩書きだけでは

選びにくいということです。

 

例えば

売買契約が強いのか

離婚相談に強いのか

それとも刑事事件に強いのか・・。

 

特にどんな悩みに力を発揮できるのか

自分で把握する必要があるのです。

 

これは

・自分の経験

・人から聞かれること、頼まれること

でわかる場合が多いですよ。

 

3、人柄の比較

 

これは1でも書かせていただきましたが

選ばれる必須のポイントになります。

 

柔らかいのか

それともグイグイ引っ張れるのか。

 

元気で明るいのか

静かで穏やかなのか。

 

この性格の持ち味を

自分がきちんと把握して

伝える必要があるのです。

 

特に視覚効果が強いfacebookでは

このエネルギーを伝えられているかどうかで

引き寄せる力が違うと感じています。

 

4、業界の悩み比較

 

その業界へのお客様の不満、不安

というのが必ずありますよね。

 

その不満、不安を

自分が無理なくカバーできるようであれば

立派な強みになります。

 

例えば、コンサル業界でしたら

言われた通りにしようと思うけど

なかなか進められなくて

そのうち動けなくなってしまった

 

という声もよく聞きます。

私自身も実は同じでした。

 

言われた通りにできないか

もしくは

言われた通りにできたとしても自分らしくない

または、すぐに疲れてしまう感じでした。

 

せっかく学んでも

身につかない

できない

それはどうして何だろう?と考えて

今の私のコンサルがあります。

 

私のコンサルの学びは

現在までで5人目です。

 

多くのコンサルさんに出会って

経験したことが自分の宝になっています。

 

先述の悩みも

当時は自分一人のものと思っていましたが

実はそうではなかったのです。

 

なので自分がその業界に対して抱えていた

悩み、疑問、不満が解決できていたとしたら

それはとても貴重な財産になりますよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

あなたがあなたらしく輝くことで

この世界がもっと幸せで豊かになりますように☆

 

 

with*Natural 田中ゆうこからのメルマガをご希望の方は、こちらにご登録くださいませ。

with*Natural心理セラピーへようこそ
お名前(呼び名でも可)  *
メールアドレス  *

 

 

 

 

-cosulting
-