small

起業家がハマって燃え尽きやすい理想像とは?

こんにちは!心理セラピストの田中ゆうこです。

ワードプレスブログが更新できませんでしたが・・アメブロは日々更新していました!

起業ネタが満載のアメブロはこちらからどうぞ!

http://ameblo.jp/yukoshbs

11268028_754805247970318_1776817794_n

 

いやいや・・子どもが不安定になると、現状維持で精いっぱいになりました!

久しぶりに学校から電話がかかってこなかったので、ほっとした1日でした!

でも、週明けには学校に夫婦で呼び出されているんですけど!

 

さて、今回のテーマは

起業家がハマって燃え尽きやすい理想像とは?です。

 

特に駆け出しの頃・・

成功した起業家ってこんな感じ!っていうイメージがあると思うんです。

 

起業家さんに多くお会いして、

どうもこの理想像というのが共通点があって・・

しかもその理想像を目指しても、幸せになれない!という結論に達しました!!

 

まず成功した起業家の共通点とは?

いわゆる、なんかスゴイ人なんです。

キラキラしていて・・

仕事もどんどん出来て・・

常に努力を怠らなくて・・

人気があって・・

非の打ちどころがなくて・・

完璧!みたいな。

 

これ、そもそも全然、自分らしくないんですよね。

そう、自分じゃない人になる努力をするということなんです。

 

実は私もこの完璧になることを目指していました。

前回の起業で失敗した、燃え尽きる原因の1つでしたね!

非の打ちどころがないように努力し

出来ているように何でも頑張り

でも、苦手で出来ないことがいっぱいで落ち込み、自分を責め

だからこそ家庭はギスギスしていましたね~。

 

私自身も今でもそうですが、

常に誰かと比較して勝手に落ち込んでいます。

○○さんならこうできるのにな~、とか

きっと○○さんならこうするのにな~それに比べて・・って。

これも単なる思考癖で、ちっとも自分の力を発揮できないパターンですよね。

 

起業家が輝く焦点は

楽しさやワクワク

逆に当時の悲しみを乗り越えたからこそという

自分から湧き上がってくる感覚です。

 

決して自分の外にあるものと比較して得られるものではありません。

 

起業初期は特に

気づくと・・完璧や理想を求めてしまいやすい。

比較や嫉妬をしてしまいやすい。

それだけ好きを形にしたいけど、自信がないから。

 

起業の目指すとことは完璧になることじゃないって思っています。

 

むしろより、人間らしくなることなのかもしれない。

より自分らしさを発揮し

できないことはできないとして、誰かに頼り

私にしかっできないことを十分に発揮し、誰かの役に立ち

その明るさ、輝きで世に貢献するということ。

 

完璧は一見非の打ちどころがなくて美しいかもしれない。

でも空しいし、苦しいし、近寄れない。

 

穴があったっていい。

その穴こそがあなたの魅力。

穴があるから防いであげたい、協力したい、味があるって思う。

穴があったって実は平気だし

あなたの穴を見て、ほっとして自分らしくなれる人、元気になる人もいる。

 

穴があったっていいと思って前を歩くあなたを見て

楽そうだな

楽しそうだな

面白そうだなって思ってもらえるほうが

完璧の息苦しさより、私は好き。

 

もっと余分な力を抜いて

もっとダメな自分も認めて

自分らしさ全開で生きる。

 

私の目指す起業はそんな形です。

 

でも、みんな。本当の自分、ダメな自分を出すのは怖い。

だって責められてきたから。

 

そして経験がないことは未知数でほんと、怖い。

でもだからこそ、ワクワクするよね♪

大きな飛躍じゃなくてもいい、小さくとも歩けば道になるから。

 

 

 

 

次回、コンサル編は起業家が間違いやすい師匠選びのコツとは?について書きたいと思います。

ほんと、師匠選びに苦労されている方が多いです。

これもポイントがあるんですよ~。

-cosulting
-, , ,