マネしてくれてありがとう♡お勧めしたい女性起業のマネ取り扱い説明書

2017/10/01

こんにちは!田中ゆうこです。

先日クライアントさんからこんな相談を受けたんです。

「ゆうこさん!

私、マネされてるんです!

〇〇さんのコンサルでは同業者の人へのアドバイスで

私のマネしたらいいって言われたらしいんです!!!!」

あなたは

こんな相談されたら、なんて答えますか??

「えーひどい!」

「マネなんて

やっちゃダメだよね!」

って言います?

私は

「マネされて良かったね〜

教えてもらって良かったね〜

だって、成功してるって認められてるってことだよ!

「わあ、マネしてくれてありがとう♡

でも私、もっと先に行くね♡」

って思うといいよ」

って答えました。

マネされるとは

成功していると認められているということ。

ちなみにこのクライアントさんががマネされたのは

メニュー表(このサービスはいくらか)について

だったそう。

起業や芸など

自分のスキルを磨いていて

世に出て行くためには

必ずマネをしないと

世には出れません。

ですから起業家さんは

マネを自分がどう捉え、どう扱っていくかは

大きな差がつくと感じます。

なので今回は

あくまでも私のビジネスコンサルとしての考えを

シェアしたいと思います。

・すべてはマネから

・自分が守る範囲を決めること

・良い流れに乗りたいなら、手放す

・不安なら直接、聞けばいい

・あなたはどちらを選びますか?

=====================

芸事には必ず段階があると言われている。

守破離の原則。

まず師匠の教えを守る。要は徹底的にマネする。

師匠の教えを淘汰した後は、自分を極めるために

破り、そして離れていく。

そうやって芸は磨かれて

この世界に残っていく。

そうでないと

腐る、面白くない、役に立たないから

世界に生き残れません。

私はクライアントさんには原則

全部、渡しています。

クライアントさんが

魂の望んだ道を歩けるように

私が持っているスキル、メンタル、環境の整え方も含めて

すべてお渡ししています。

コンサルのスキルも

セラピー・カウンセリング・コーチングのスキルも

しかもその人が使えるようになるまで

徹底的にお伝えしています。

「ゆうこさん

本当に全部使っていいんですか?」

ってよく聞かれます。

「もちろん、どうぞ。

私はあなたが使えるようになって

稼いでいただいて

自分を生きていただくことが何よりの喜びです。

あなたに関わる人を

よりよく生きられるようにサポートしてもらうことが

本当に嬉しいです。

だから、どうぞ遠慮なく使ってください。」

そう言ってきました。

その人がスキルを使いこなせるようになるには

マネるしか

最初は出来ません。

私も今でも

自分がまだやったことがないことだと

マネからしかできません。

例えばね

今回の月収100万コースの告知文だって

マネてるの

だって

メンタル重視のコンサルは

私にとって新しい挑戦だったから

どうやって書いたらいいか分からなかったから。

私はいつも

マネしたい

パクりたい人にしか会いに行かない。

そして

「自由にパクってマネてどうぞ」

「どんどん使ってください。」

っていう師匠しか選ばない。

コレ以外はやっちゃダメ!というのも

自分には合わないって知っているから

そういう人もつかない、選ばないです。

そして告知文をマネた人には言いました。

「ありがとう。

マネしたから書けました」

そしたら

「マネしてくれてありがとう。

嬉しい!」

って返ってきました。

ただね。

知的財産権ってあるよね。

法律で決められてる。

それにやっぱり

情報はお金になるよね。

最近多いのは

名前の登録商標とか。

だから欲しいものは

ここまでは私のもの、って決めたら良いと思う。

ただ問題なのは

決めることのできない範囲の

言葉やスキルなんだと思う。

最初の

サービスの値段のつけ方とか。

お金に対する考え方とか

ブログで書いている言葉とか。

どこまでをマネというの?

どこまでマネとするか。

結局は

自分の考えかた

生き方の表れ

なんだと私は思います。

だから個人差があって当然だし

自分で意識的に選ぶことが必要なんだと思う。

マネはよくない!正しくない!

じゃなくてね。

今、現実に自分が生きている世界

そして

自分が関わって生きていきたい世界を想像して

選んでほしいんだ。

また自分がどう考えるか、どうするかは選べるけど

相手がどう考えるか、どうするかは選べません。

それに法律で決まっていること以外は

どっちが絶対に正しいっていうことも

ないんだと思う。

単なる考え方、生き方の違い。

その上で考えてみてほしいと思います。

===============

個人差は大きく分けて2つよね。

マネどうぞ、か。

マネ困ります、か。

私は

基本的には

マネどうぞ、です。

なぜかというと

自分が今持っているスキルはすべて

自分のものなんてないと知っているから。

本当に自分のもの、自分の言葉

起源のないオリジナルって

もうこの世界にはないんじゃないかな?

流れの中で触発しあって

渾然一体となって

さらに良いアレンジが生まれているのが

今の時代なんだと思う。

それにね

マネ困ります、は

やっぱり守りたい

怖れている時に発動するもんだと思う。

もっと人間、お金を信じていいんじゃないかなって思う。

マネされたくない

パクられたくないって

要は

マネされてパクられて

自分のものって思っている

お客様をもっていかれる

お金を奪われる

という恐れが発動している気がする。

でも、それって本当にそうなるかな??

単にパクったこと

マネしたことって

その人の言葉じゃないってわかるよね。

全然魅力的じゃないもの。

その人のものになっていないってわかるもの。

だから単なるマネ・パクりは

人もお金も集まらないものよ。

それにそもそも

そのパクられた言葉マネされたことだって

自分が本当に全部思いついたことなの???

本当に自分のもの???

自分だって意識的ではなかったにしても

誰かからインスピレーションもらったんじゃないかな。

自分のものって決めすぎて

守りすぎると腐るよ。

重たくなる。

この世の中にそんなにオリジナルってもうないんだよ。

もし”オリジナル”があるとしたら

スキルが自分の血肉になって

生き方になって

自分そのものが人を魅了するときなんだと思う。

そうなっていないから

もがくのかな。

自分に自信があれば

人をお金を世界を信頼していれば

そう思わないと思う。

====================

そうはいっても

マネしてるかもって思うと
怖いよね。

疑問に考えはじめると

前に進めなくなるよね。

私もそんなときがあったんだよー

クライアントさんだけ集めて開催している

シークレットのグループ講座があるんだけど

その資料。

どこまでをオリジナルとしていいのか

これはマネなのか

それこそ大切な人の権利を侵していることにあたるのか

これで本当にお金もらって大丈夫?

訳がわからない!って思ったときがあった。

そんな時は

聞いたらいい。

大切な相手に

自分の思いを伝えるといいよ。

私はこういう思いがあって

こんな講座を開こうと思っています。

学んだことがとっても良かったので

こんな風に使わせていただきたいと思っています。

これは

知的財産権の侵害にあたりますか?

大丈夫ですか?って。

直接、相手に聞く。

怖いけど聞く。

財産権に当たって

気持ちよくお金を支払うことで済むなら

そう済ませればいいよ。

そして支払う額以上稼いで

もっと多くの人の人生に役立てるといいよ。

金額を聞いて

ちょっと難しいなあと思ったら

タイミングを見たり、やめたりすれば良いと思うよ。

こういう気持ちの良さも

風に乗るように

伝わるから。

私の場合は

全部講座の資料を見ていただいて

パクリはないと認定いただいて

「ただ元の原本がどこにあるか書いたらいいよ」

って言われました。

資料は

岡部明美LPL講座参照、とさせていただいています(^ ^)

私の人生の根底を変えてくれて

魂の仲間に出会わせてくれた岡部明美さんの講座はこちらをクリック♡)


===========================

ビジネスコンサルとして

はっきり言えること。

本当に良いものは

売れているものは

本当に良い型、売れる型になっています。

起業初心者さんは

型がないから売れないんです。

だから最初は

型をマネないと良いものはできないし、売れません。

安心して

のびのびと学んで

スキルを使って良いと許しと

大きな愛で見守ってもらえる環境を選ぶことが

とてもとても大事です。

全部一人でやろうは

絶対に無理です。

私はこれから

マネしてくれてありがとう嬉しい

そう胸を張って言える

起業女性を私は増やしていきたい。

スキル・言葉としてのオリジナルは

ほぼほぼ、ないから。

誰かからもらったもので

その誰かも、もらったものだから。

オリジナルがあるとすれば

自分という存在だけ。生き方だけ。

だからマネにとらわれず

自分を輝かせていこう。

自分の存在、

自分の生き方に集中しよう。

一人で守って生きていけない。

かえってそれでいい時代。

全出しっていうやり方、あり方もその1つだと思う。

私自身、全出しして思ったのは

手放すってこんなに気持ちがいいんだって驚いた。

こんなに世界がもっと自由で豊かになれるように

祈れるってなんて幸せなんだろうって感じた。

守って重たくなっていたことにも気づいてなかった。

これからはもっと二極化が進んでいくと思います。

守りを固める人

垣根を取っ払って

もっと自由に軽やかに進んでいく人

どちらも選べます。

あなたはどちらを選びたいですか?

========================================

【自分を生きる!
愛と豊かさが巡る月収100万1年間コース】

価格:100万(合宿費用別途) お支払いは3分割程度でお受けします。(応相談)
スタート予定:2017年3月より2018年2月まで 1年間
開催:開始3か月間は月2回(1回東京対面+1回skype)
その後、月1回対面東京
合計15回(そのうち2回は1泊2日の合宿)
日程:メンバーの都合に合わせて
時間:1回4時間
人数:6名 残5名
サポート体制:FBグループにて1年間質問等サポート
*合わせて募集します。
・コースマネージャー1名 価格100万
コースの中心で関わりたい方を募集します。
合宿などメンバーの連絡調整、取りまとめ等コース運営の全般サポートをお願いします。私と密な連絡が取れます。

・弟子1名 価格200万
プラス毎月対面(2時間)&個別メッセージ
これまで培ってきたコンサルティング、セラピー、コーチング、リーディング等
私の持っているすべてのエッセンスをお渡しします。

お申込み・お問い合わせはメールでどうぞ。

yuko.tanaka.387☆gmail.com    ☆を@に変えてお願いします。

========================

現在ステップメールは作成中ですが、メルマガは届きます♡

メルマガだけの情報も合わせてどうぞ♡

 

田中ゆうこ無料メール講座はこちら

-cosulting