服を買うなら、捨てなさい 地曳いく子著

こんにちは!

起業コンサル×心理セラピストの田中ゆうこです。

 

ファッションに苦手意識があって

でもコンサルという仕事上、外に出る必要がある私の悩みに

ピッタリな本に出会いました。

 

私はファッションセンスがない方です。

ウィンドウショッピングとか、全く楽しくありません。

 

それよりも

「ゆうこちゃん、これが似合う」

そう言われたものを着るのがラクと心から思っています。

 

だから起業してからは

カラー診断、骨格診断に頼ってきました。

 

枠があれば、その通りにすると

まるでパズルのように綺麗なコーデができるものです!

 

でも。

なんとも言えない違和感がありました。

 

心地よくない、というか・・

自分の”今”の本質とズレてしまっている感じでした。

 

それに!

コンサルしていて「自撮り」の効果が分かっているがゆえに・・

 

ワンパターンをどうすればいいの?

 

今以上、ファッションにお金かけられないしな〜

という悩みもありました。

 

・ああ〜またワンパターンと悩む起業女性の方

・似合うものがわからなくなってきた!と感じている方

・年齢を重ねて、さらに自分らしく美しくいたい方

・今どうしたらいいか、何から手をつけていいか分からない方

・オシャレがなんか息苦しい方

にオススメです。

 

<目次>

1、「似合うものが分からなくなってきた!」は当たり前だった

2、ワンパターンという悩みは「呪い」だった!

3、最後に。ずっと自分らしくオシャレでいるためには?

 

1、「似合うものが分からなくなってきた!」、は当たり前だった

起業して1年半。

 

起業前はイヤイヤ

制服をして仕事をしていました。

老人ホームで事務仕事をしていました。

 

起業して

「なんでも毎日着ていい!」というのは

本当に嬉しいことでした。

 

でもそんな喜びもつかの間。

冒頭でもお伝えした通り、

なんとも言えない違和感を感じることが多くなっていきました。

 

カラー診断も骨格診断も

してもらったのに、なんだかピンとこない。

新しいお洋服を買ったとしても

ウキウキしていないよな〜私、そう思っていました。

 

この本を読んでいて

私の違和感の理由が2つあることがわかったのです。

 

1つはそもそも、加齢によって

似合う洋服が少なくなってきている、ということ。

 

それは年を重ねてきた今の自分を愛していく

ということでもあります。

 

年齢を重ねると、どうしてもお肉もたるみがち。

この身体のままをカバーしてくれる洋服を選ぶ必要があるのです。

 

 

そしてもう1つは

”今”の自分のステージに合わせて選ばれていること。

 

私は仕事内容がこの1年半で加速的に変化しました。

今でもコンサルとして仕事をするときと

セラピストとして仕事をするときでは、着たい洋服が変わります。

 

また家の中でskypeで話すときと

外で人前で話すときとでは、心地よい洋服もやはり変わってくるのです。

 

これから自分がどんな仕事をしていきたいのか。

今、自分がどんな仕事をしているときが長いのか。

 

じっくり考えてみる必要があると思いました。

 

2、ワンパターンという悩みは「呪い」だった!

次に悩んでいることは

コーデが「ワンパターン」であることでした。

 

特にコンサルで自撮りの効果が高いことを知っているがゆえに

自分のワンパターンをどうしたら良いのか、悩んでいました。

 

この本では

「ワンパターンでいい!!」と言い切っちゃっています。

 

それが好きで似合うのなら

自分のスタイルだから、と。

 

逆に奇抜さや頑張りはいらなくて

清潔であればそれでいい、とも。

 

スタイリストさんがばっさりと

「洋服のコーデを変えなければと思って

おかしな組み合わせをする方が、

ずっと人の印象に悪く残ります。

 

コーデを変えなければ、は呪いです!

 

今ではファッション業界の人も

似合う服を繰り返し着ています。」

と言い切ってあって気分爽快でした。

 

人前に出る仕事を選んだ以上

それなりのファッションはしていきたいと思いますが

 

変わらない定番であることも、

私らしさなのです(笑)!

 

3、最後に。ずっと自分らしくオシャレでいるためには?

 

この本は心理系の本にも似ています。

今を大切にすること

自分を愛すること

長所をとことん究めること

そのためには不要なものは手放すこと、は

ファッションでも同じ、とのこと。

 

とても納得しました。

 

またどうすれば

ずっと自分らしくオシャレにいられるか?についても

とても具体的です。

 

私の場合はまず

靴の見直し

そして室内を居心地よく過ごす洋服選びが

必要そうです。

 

30代から50代までの女性に是非読んでもらいたいと思います。

 

 

with*Natural 田中ゆうこからのメルマガをご希望の方は、こちらにご登録くださいませ。

with*Natural心理セラピーへようこそ
お名前(呼び名でも可)  *
メールアドレス  *

 

 

 

 

-book-review